出会い系サイトで確実に返信をもらう

出会い系サイトで相手からメールの返信をしてもらう為に

気になる女性を見つけてメールを送ったけど、返信が返ってこなかったという経験をしたことがある人が多くいると思います。

では、どうして返信をもらえなかったのか考えたことがありますか?
理由として考えられることは、女性は多くの男性からたくさんメールが届いているからです。
そのため女性は、全てのメールに返信できませんし、気になる物だけ返信しているので、目の止めるようなメールを送らなくては返信はもらえません。

ここでは確実に返信をもらえるメールの攻略法を紹介するので、返信をもらえないと悩んでいる男性は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

確実に返信をもらうためには?

男性の中には、とりあえずメールを送れば返信が来ると簡単に考えている人がいますが、適当にメールを送っても返信は返ってこないので注意してくださいね!
では、どうすれば返信してもらえるか見てきましょう。

 

 

~簡潔にまとめよう!~


ダラダラと長文のメールを送っても女性は面倒と思い読んですらくれません!
そうならないためには、簡潔にまとめて送ることが重要です!

目安としては出来るだけ200文字程度にすることをオススメします。


200文字じゃ何もアピール出来ないという人もいると思いますが、そのためにプロフィールがあるんです!

プロフィールを出来るだけ埋めることと詳しく書くことで、自分をアピールすることが出来るので、プロフィールをしっかり作っておきましょう。

プロフィールで共通点があると感じたり、ファーストメールで自分だけにメールをくれたと感じてもらうことが出来れば、返信率が格段と高くなります!

 

では、どのような内容を書いて簡潔にまとめればいいのか見ていきましょう。

 

 


1、 挨拶文と相手の名前を入れる
ファーストメールの内容の中には、必ず相手の名前を入れる必要があります。
名前が入っていないとコピぺメールと思われる可能性があり、返信がもらえなくなってしまいます。

 

 

2、 簡単な自己紹介をする
詳しく自己紹介をしなくてもプロフィールに詳しく書いていあるので、簡単な自己紹介で十分です!

 

 

3、 共通点を書く
これは結構重要で、相手との共通点を書いた方が圧倒的に返信率が高くなります。
あなたと共通点があるから、あなたにメールしたんだよという強いアピールになるんです!

 

 

4、 質問をする
ファーストメールの中に質問を入れるというのは鉄板です!
質問の内容は「はい」や「いいえ」で返せるようなものだと返信が返ってこない可能性があるので、具体的な答えを出せるような質問にするといいですよ!

 

 

5、 締めの挨拶
ファーストメールの最後には、「メール待っています。」というような文を入れておくのがポイントです!

これを200文字程度にまとめて送るようにしてください!

 

---------------------------【例文】-----------------------------------------------
〇〇さん はじめまして。
都内に住んでいて、営業をしている○○です。

○○さんは、ドライブが趣味なんです。実は俺もドライブが好きで、話が合いそうだなと思いメールしました。
俺はよく海までドライブに行くんですが、○○さんは、どこら辺に行くんですか?
仲良くなったら一緒にドライブに行けたらいいなと思います。

返信をくれたら嬉しいです!

-----------------------------------------------------------------------------------

このように簡潔にまとめて送ると、女性も目を通してくれやすいですし、共通点があることであなたに興味を持ってくれるでしょう。

 

 

メールの内容以外の注意点!

〇メールを送信するタイミング
メールを送信するタイミングは結構重要です!
出会いサイトは、曜日関係なくメールのやり取りをしている人が多いので、曜日はあまり考えなくても大丈夫でしょう。

曜日よりも時間帯を気にする方が大切です!
まずは、避けた方がいい時間帯は、朝8時で、夜は23時以降です。

 


朝は仕事の準備なのがあって忙しいですし、朝が早すぎると寝ている人がいるので通知音が鳴ってしまうとウザいと思ってしまいます。
また気使いできない人という風に悪印象になってしまうので注意したほうがいいでしょう。

 

そして夜は、23時以降は次の日の仕事のために寝るという人もいるので、話が途中だったとしても途中でやめて次の日にメールをするようにしたほうが気遣いが出来る人と思ってもらえるのでオススメです!

ではどの時間帯がいいのかというと、皆がお昼の時間帯の12時~13時の間であったり、一般的にお仕事が終わる17時以降にするのがオススメです!

 

お昼休憩の時間帯は、誰でもスマホをチェックするので、返信が来る可能性があります。
そしてお仕事終わりも同じようにスマホをチェックするので、返信率が上がります。

このように送る時間帯でも返信が来るか来ない関わってくるので、しっかり考えた方がいいでしょう。
初めは相手の都合のいい時間帯はわかりませんが、やり取りを続けていくうちに相手の都合のいい時間帯や曜日がわかってくるようになるでしょう。

 

 

〇メールを送るペース
メールのペースは、その相手次第になるので、あなたが相手に合わせてあげることが大切です!
メールのペースは、頻繁にメールをしたいという人もいれば、間隔を開けながら1日2~3通だけで充分という人もいます。

 

なので、相手に合わせないでメールを送ってしまうと逆効果になる可能性があるので、気を付けた方がいいでしょう。

女性からメールが来て嬉しくて即レスばかりしていると、「この人は暇なの?」と思われますし、女性も早く返さないといけないとプレッシャーになってしまうのでやめましょう!

 

女性に合わせてあげることが出来れば、相手が快適にやり取りをすることが出来るので、好感度が上がるだけじゃなく、相手との距離を縮めることも出来ると思うので、参考にしてください!

 

 

 

〇敬語を使う
女性とやり取りを始める時は、年齢など関係なく全ての女性に敬語を使うことをオススメしています。

初めからタメ口だと、軽いと思われたり、悪印象になってしまうので、相手にされない可能性が高いんです!
いきなり馴れ馴れしくされていい気分な女性もいませんし、軽い=チャラいと考える女性も多いということを覚えておいた方がいいでしょう。


でも敬語を使っていれば、誠実さを与えられるで返信率も上がります。

だからと言って、ずっと敬語を使う必要はありませんが、やり取りをして徐々にタメ口を混ぜて行って、最後にはタメ口にしていくというのが1番の方法だと思いますし、上手くいきやすいです!

ちなみに名前も最初から○○ちゃんだと馴れ馴れしいので、○○さんと言ってくださいね!

 

まとめ

・メールを簡潔にまとめる
・送信のタイミングをしっかり考えてメールをする
・時間帯やメールのペースは相手に合わせる
・タメ口じゃなく敬語を使う

 

相手から確実にメールをもらいたいのであれば、これらを注意しながらメールすることをオススメします。
そして自分に合わせてもらうんじゃなく、あなたが相手に合わせるようにした方が好印象を与えることが出来ますし、上手くいきやすくなるので、自分が合わせましょう!

このようにすればメールの返信率が確実に上がるので、参考にしてみてください。